幸せな結末

Happy End

At My Most Beautiful

 中村一義が日本人初のカバーを飾った『SNOOZER #010』を中古で買った。

『太陽』をリリースした頃のインタビューが載っている。

このアルバムは全年代・全人類必聴の作品であるとともに、

98年の中村一義江戸川区在住、当時23歳の青年)の生活のドキュメントでもある。

「そこへゆけ」までは模索していたが、それから先はバカになっていったという。

確かに後半の曲は多少ヤケになってきているところがある。

話は変わるけど高校時代に中村一義を聴いていた星野源よ、

ラジオで彼を紹介してくれ!

いつの時代でも彼の歌を必要としている人たちがいるはずだ。

 

さてそんな『SNOOZER #010』最大の発見は

この記事のタイトルにもなっているR.E.M.の楽曲に出会えたことだ。

「君を笑顔にする方法を見つけたんだ」

という一節からはじまる、ストレートでロマンティックなラブ・ソング。

そんなテイストをまとったプレイリストを組みました。

 

21 May, 2017

M1. The Flaming Lips, "Race for the Prize (Remix)"

M2. R.E.M., "At My Most Beautiful"

M3. Fairground Attraction, "Perfect"

M4. Al Kooper, "Jolie"

M5. The Ronettes, "Be My Baby"

M6. Roger Nichols & The Small Circle of Friends, "Love So Fine"

M7. サニーデイ・サービス, "白い恋人"

M8. 毛皮のマリーズ, "愛のテーマ"

M9. 大森靖子, "君と映画"

M10. aiko, "ロージー"

M11. Mr.Children, "君が好き" 

M12. 岡村靖幸, "だいすき"

 

車を買おうと思う。

広告を非表示にする