幸せな結末

Happy End

Marina Del Rey

日々の自由が極端に少なくなっても、大事にしたい部分は失わないようにって、本当に思うんだ。

以下、普通の日記。昨日はなんだかんだで部屋に戻ったのは4時半。そこから洗濯機に洗濯ものぶち込んで、その間にシャワー浴びて、洗濯ものを乾燥機にぶち込んで、寝た。起きたのは13時50分とか。月曜から食費を抑えなきゃと考えながらどん兵衛を食う。14時半から同期と出掛ける。今年初めて蝉の声を聞いた。移動に使った社用車の中では、今年のベストトラックを集めたプレイリストを流す。15時から『バケモノの子』を観た。いい映画だった。人と映画を観に行くなんて本当に久しぶりだった。帰りにスーパーに寄って弁当とバターロールとブラックサンダーを買う。ブラックサンダーってなんであんなに高いのかな。部屋に戻って弁当を食い、少ない時間を惜しむかのように音楽を聴く。そのような生活のおかげで、最近は全然テレビを見なくなった。そのことについて何とも思わない。ただ重要度の違いだ。テレビのタイムラインよりも自分のiTunesライブラリの充実の方がはるかに大事なのだ。ある意味これは何年もかけて作られたホームだから。たかがデータ、されどデータ。そして今はテーム・インパラの新作『カレンツ』の先行フル試聴をしている。
ウィンブルドン決勝を見るためにここで筆を置く。

広告を非表示にする