読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな結末

Happy End

恋はパニック

乃木坂46の8th展望を試みたいと考えている。注目すべき点はいくつかあって、まずは初選抜。まだ選抜未経験の1期生は4人だが、とりあえず樋口日奈が頭ひとつ抜けているように思う。握手人気をすごく伸ばしているし、最近のひなちまは女性的な柔らかさが増して急速に綺麗になっている。ブログは深川麻衣と同じような癒し系で、あざとさも感じられない気持ちのいいブログだ。斎藤ちはる和田まあやも随分垢抜けていつ選抜に入ってきてもおかしくはない。残る大和里菜はどうだろうか。9thまでには選抜未経験者を0にしてもらいたいところだが、2期生もいるので難しいところだ。2期生といえばセンターに抜擢された堀未央奈だが、次回もセンターが妥当な線だろうと思う。結構硬さは取れてきたようだけど、やっぱりまだまだ馴染めていないという印象。まぁ、それも無理ない話。あのちぐはぐさは気の毒だなぁと思う。本人も馴染みにくいタイプだからそのままでもいいかもしれないけど。北野日奈子だったら馴染んてたような気もする。堀ちゃん以外の2期生はどうするつもりなのか皆目見当もつかないが、選抜未経験もいるなかでさらに選抜に入れることはなかなかし辛いと僕ならば思う。ただ運営は何を考えているかわからないので十分可能性としてはありうる話だ。八福神だが、握手人気重視の路線で今後も行くならば、真夏さんは確実。普通に考えれば桜井か若月がoutだが、桜井はキャプテンだから別に外れてもいいんじゃないかとは常日頃思っている。生田絵梨花は先日の『TEPPEN』で脚光を浴び、いよいよ乃木坂の至宝を世間に露出させていく方針らしいので、外しにくい。生駒、白石は乃木坂の顔として知名度抜群だろうし、まっつんのメディア対応力も捨てがたい。独自のポジションを築いた橋本も外す理由がない。握手人気は白石を抜いて1位である西野七瀬は、本来なら外れることはありえないが、八福神がメディア向け選抜という側面を持つならば、なーちゃんはコマーシャル力にやや欠ける面がある。うーむ。よって八福神制度がやっぱり乃木坂の癌だという結論になる。もっと柔軟に行くべき。続いてバック8予想。アンダー曲(最高)でセンターを務めた星野みなみはほぼ確定。深川麻衣高山一実も確定でしょう。初選抜が二人いると仮定して話を進める。残る枠は3枠。真夏さんが八福神復帰するなら誰かが降格となるので、そのメンバーが入る。すると残るは2枠。候補としては伊藤万理華齋藤飛鳥衛藤美彩中元日芽香川後陽菜斉藤優里井上小百合中田花奈。ってところかな。まずさゆにゃんは、もう一回ぐらいアンダーかもしれない。最近のブログ写メのクオリティが頗る高くて、選抜復帰してほしいけど、まだ温存して、8thでアンダーセンターを務めて晴れて選抜復帰、まで見えてる。みさ先輩は今更外しにくい。まりっかは大好きだし最高だけど落ちるかも。ひめたんは覚醒したと思う。残るべき。川後も残したいけど、ちょっと厳しいか。ゆったんは最も過小評価されているメンバー。もしアンダーでも外仕事はガンガン入れてやるべき。齋藤飛鳥中田花奈は現状だとまだ決め手に欠けるのでちょっと難しめ。よって結論は今回も16+1という陣形で、

センター:堀未央奈
八福神:生田絵梨花生駒里奈秋元真夏白石麻衣西野七瀬松村沙友理橋本奈々未桜井玲香
バック8:深川麻衣高山一実衛藤美彩中元日芽香星野みなみ若月佑美樋口日奈斎藤ちはる/和田まあや/大和里菜

しかし実際この予想はおそらく大ハズレするだろう。でもなかなかバランスがいいと思わないかい?

広告を非表示にする