読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな結末

Happy End

One Day

僕が日本で1番好きな現役のバンド、サニーデイ・サービスが以前のワンマンライブ「夏は行ってしまった」の本編ラストとしてやった新曲が発表された。9月の終わりにリリースされるという。まさに夏の終わりを切り取ったような静かで綺麗なうた。いい曲だと思う。音もいい感じだ。サニーデイ・サービスの解散前の音源はどれも音に拘りを見せていた。それが魅力の一つだと思っていた。再結成後に出されたアルバムの音は、曽我部恵一ソロの延長にあるような音だったから、それが少し残念であった。先月リリースされた"夏は行ってしまった"はさらにローファイ感を前面に出していた。しかし今回の曲はちゃんとしたスタジオで録音したようである。田中貴氏のつぶやきによれば、だが。ライブでシングル6枚出してそれでアルバムに…などと曽我部恵一は言っていたが、それはつまり大瀧詠一が頓挫した「シングル6枚構想」ではないか。すべて7インチ1500円で出されるとしたら、9000円もかかってしまうわけで。まぁいいだろ。今年はシングル至上主義だから。

院試には受かった。まぁ大丈夫だろうと思っていたけど、実際決まるとやはり安心できるものだ。いよいよ研究室での活動が始まる。それにしてもゆるい研究室でよかった。ファイン・プレーだ。

院試合格祝いにすき家にでも行くか。牛トロ丼680円。たけえ。

広告を非表示にする