幸せな結末

Happy End

My Favorite Things

めちゃくちゃ寝た。さてどうしようか。ジョン・コルトレーンの「マイ・フェイバリット・シングス」を聴きながら考えている。1961年の録音。マッコイ・タイナーのピアノも素晴らしい。

   *       *       *

この決して誰のためとは考えにくい文章を綴っていこうと決めたのは、
"My Favorite Things"
という言葉がひとつのきっかけではあった。これらの文章はとりあえずは全世界に向けて放たれているが、そのことは僕にとって「重石」のようなものだ。つまり自分だけのための文章なら日記帳でも買ってきてそこに書けばいいわけだが(実際そうした時期もあった)、結局続かなくなってしまう。そこで全世界に放たれているという事実を持ってくることによって、責任を生じさせているのである。

   *       *       *

よってこの文章は誰のためでもない。

広告を非表示にする